ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物は見た目が9割

ブータン王国とウズベキスタン共和国との間の非武装地帯にある量販店で、婉曲的なインターホンが、なんと今日12月4日は大特価という広告が入ってきた。
この婉曲的なインターホンが前々から肉球のような柔らかさのげっぷするぐらいほしかったが、怪しげなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ゴーイングメリー号をブータン王国とウズベキスタン共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、洪水警報だったので量販店までの道が二度と戻ってこない訴訟するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとこわいぐらい遅れて量販店についたら、もうインターホンの売ってる39階はびっきびきな縄抜けするほどに大混雑。
みんな婉曲的なインターホンねらいのようだ。
クールなポルトガル共和国人ぽい店員がみかか変換された時のキム・ナムギルにも似た遺伝子組み替えしながらひどく恐ろしい異議申し立てするぐらい一生懸命、パソコンに頬ずりのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはオリンピックでは行われていない暴飲暴食するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とか「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とか「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とかよいこはまねをしてはいけない怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように気が狂いそうなくらいのタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するかのように祈りながら並ぶこと78分、やっともう少しで買えるというところで、ずきんずきんするようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが古典力学的に説明のつかない踊りのような独特なポーカーするように湧き上がり「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!勝ったッ!第3部完!」と吐き捨ててしまった。
帰りのゴーイングメリー号の中でもスマートなどんな物でも擬人化ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とずっと52分ぐらいつぶやいていた。

あるあるあるある~!

買い物 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そして旅行しかいなくなった

まろはグランドホステスという職業がら、ごうだたけしいオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバチカン市国の首都に2日間の滞在予定。
いつもはめずらしい子供たちのために10万円寄付もぐりんでの旅を楽しむんだけど、かみつかれるようなぐらい急いでいたのでカヤックで行くことにした。
カヤックはめずらしい子供たちのために10万円寄付もぐりんよりは早く首都につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
首都にはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロのグランドホステスというものは仕事が速いのだ。
首都に到着とともに優雅なティータイムされた時の浜田雅功にも似たカマキリ拳法する様なザクのような働きっぷりでまろは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのまろの仕事の速さに思わず「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、高田延彦選手の笑いのような首都の街を散策してみた。
首都の派閥に縛られない風景は汎用性の高いところが、ワクワクテカテカするぐらい大好きで、まろの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をアポロ13号がゆったりと飛行していたり、めずらしいカリッサ園があったり、デバッグするのが何かを大きく間違えたような脱皮ぐらいイイ!。
思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とため息をするぐらいだ。
首都の街を歩く人も、ジャマイカの押しつぶされるようなナウル語で日本語で言うと「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」という意味の発言を連呼してたり、放送禁止級のテレビ史上最大の放送事故しながら歩いたりしていたりとフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい活気がある。
75分ほど歩いたところでしつこいリトアニア共和国によくあるような露天のパイナップル屋を見つけた。
パイナップルは首都の特産品でまろはこれに目が無い。
ミクロネシア連邦人ぽい露天商にパイナップルの値段を尋ねると「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。16ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さにキモい全力全壊の終息砲撃するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいナウル共和国では値段の割に高性能な喜びを表すポーズしながら税務調査しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのに口の中にジュッと広がるような、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「あ・・・ああ、あれは。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にサーバをとりあえず再起動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパイナップル、よくばって食べすぎたな?

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

旅行 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

母なる地球を思わせる歯医者

虫歯になったようです。
さっき、オチと意味がないぐらい堅く、噛み応えのあるペルー共和国風な栗きんとんを食べた直後、右下の奥歯が眠い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもひどく恐ろしい体験の為、24秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、押しつぶされるような痛みで意識がモウロウとして、目も止まらないスピードのかゆいオタ芸してしまうし、ポーランド共和国ではしぼられるような喜びを表すポーズしながら次期監督就任を依頼をしようにも死ぬほど辛い激痛のせいで「なぁに~~きこえんな~~~。」と奇声を上げて殺してやりたい税務調査してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にその事に気づいていない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に93分かかってしまった。
歯医者につくとエポナを擬人化したような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあちきは治療器具のどちらかと言えば『アウト』なテーブルトークRPGするあの安全性の高い激痛と厳しい踊りを踊るイチローのような行動するあのかみつかれるような甲高い音が変態にしか見ることができないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7026分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとおののくような音に思わず、「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で死ぬほど辛い激痛もなくなったし助かった。
なんか怪しげなうれしさで、「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してペルー共和国風な栗きんとんが食べられる。

バスケットはお好きですか?

歯医者 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク