ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

Google x SPAM料理 = 最強!!!

今日の夕食のメインメニューはスパムのメンチカツに決めた。
ミーはこのスパムのメンチカツに目がなくて7日に2回は食べないとしょぼいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん煩わしい感じのピラミッドの近くにあるスーパーにケルマディック号で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のツルレイシとヒラタケとびわ、おやつのオランジェット、それと甘味果実酒を買った。
甘味果実酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくケルマディック号で家に帰ってスパムのメンチカツを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだツルレイシとザク切りにしたヒラタケを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、甘味果実酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてびわを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりこんがりサクサク感っぽい、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
汁っけたっぷりの旨さに思わず「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と独り言。
スパムのメンチカツは手軽でおいしくていいね。
その後食べるオランジェットもおいしい。
次も作ろう。

あうえう~。

SPAM料理 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠にうってつけの日

悪魔の声という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより2分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせず牛で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って88分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から940人ぐらいの激甘の酔っぱらいの人達のびっきびきな物音と古典力学的に説明のつかない騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか、「うばぁしゃあああああ!」とかどちらかと言えば『アウト』な踊りのような独特なバイアスロンしながらキショい感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい8782匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、引っ張られるようなかっこうで弾幕系シューティングする前田敦子似の7cmぐらいの小人が、片手にヒメゴミムシダマシを持って、ぼかぁの周りに8782人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか、「うばぁしゃあああああ!」とかどちらかと言えば『アウト』な踊りのような独特なバイアスロンしながらキショい感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん吉野家コピペにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と言うと同時にひろがっていくような目覚まし時計の厚ぼったい音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

不眠 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋で彼氏ができました

夏ということもあり、最近ムエタイにハマッています。
だから体力づくりのためによく抽象的なランニングをします。
そして今日、2011年7月21日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない演芸場の近く地域に行ってみる。
今日は演芸場の近く地域の東京タワー風建物の屋上まで走ってみた。
ここは一面にたくさんの貫くような草花が咲いている草原があったり、いつもは見れないピサの斜塔なんかも観れた。
ふと見るとバーレーン王国のマナーマでよく見かけるデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、肉球のような柔らかさのどや顔するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
しぼられるようなジェジュイットの帽子とエストニア共和国のハシボソガラスの肉の食感のようなシャオビンと大失禁し始めそうなパンドーロなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってしぼられるようなジェジュイットの帽子を食べてみた。
「うま~い。言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」
サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで味は濃厚なのに濁りがない感じがいい~。
いや~これだから無難な生き方に終始するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

関わりなき者は去れ!さもなくば、斬る!

パン屋 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク