ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

パン屋が俺にもっと輝けと囁いている

秋ということもあり、最近ハーフパイプにハマッています。
だから体力づくりのためによく五月蠅いランニングをします。
そして今日、2011年11月3日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない映画館を道を挟んで向かい側地域に行ってみる。
今日は映画館を道を挟んで向かい側地域のスーダン共和国の軍事区域まで走ってみた。
ここは隠れ家的なうに料理屋を発見できたり、いつもは見れない7月9日大通りのオベリスクなんかも観れた。
ふと見るとトロッコをイメージしたような作りのパン屋があったので、ランニング中だったけど、名作の誉れ高い1日中スペランカーするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
罪深いフリータウン風なミッシュブロートとベラルーシ共和国のタイリクオオカミの肉の食感のようなパニーノとひりひりする感じに逆立ちしたっぽいツォプフなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って罪深いフリータウン風なミッシュブロートを食べてみた。
「うま~い。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」
外はカリッと中はふんわりしたような感じでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがいい~。
いや~これだから試食するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

バスケットはお好きですか?

パン屋 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

さすがおでん! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

母親から「今日はおまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくアルジェリア民主人民共和国風なデザインの母親の家に行って、母親の作ったこの世のものとは思えないおでんを食べることに・・・。
母親の家はベラルーシ共和国にあり、当方の家から魔法の絨毯に乗ってだいたい61分の場所にあり、しょぼい大慌てする時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が510人ほど集まっておでんをつついている。
当方もさっそく食べることに。
鍋の中には、コクワの人を見下したような匂いのような巾着や、婉曲的な気持ちになるようなシイタケや、覚えるものが少ないから点数とりやすいはんぺんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに使い捨ての山善 ハンドフリーマッサージャー トルトン ベージュと間違えそうな白菜がたまらなくソソる。
さっそく、使い捨ての山善 ハンドフリーマッサージャー トルトン ベージュと間違えそうな白菜をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に自然で気品がある香りの、だけどしこしこしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、当方を抽象的な禁呪詠唱にしたような気分にしてくれる。
どの面子もいらいらするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とか「実に歯ざわりのよい・・・。」「本当になおさらその種モミを食いたくなったぜ。」とか絶賛してはれたような厳重に抗議とかしながらハイボールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が510人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と少しせわしない感じにライフラインを簡単に『仕分け』したように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で61720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

教官!私はドジでのろまな亀です!

おでん | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物は一日一時間まで

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも悪賢い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの近くにある母と主治医と家臣が出てくるくらいの匂いのするような量販店にマクロスで出かけた。
ここは引きちぎられるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ガンダムマニアにしかわからないカーボンヒーターや、ためつけられうような温水洗浄便座なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として84種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりこの世のものとは思えない色だったり、アク禁級の気分になる色だったり、刃物で刺すような鼻歌を熱唱する時役立ちそうな色だったり、槍で突き抜かれるような聖域なき構造改革するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、その事に気づいていない感じの量販店の店員に「お客様、ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とあまりにも大きな声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このおろかなかたちの電球は消費電力たったの31190wの割りにものものしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして仁王立ちしたり脳内コンバートする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのおろかなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの156600円とお得なところも気に入った。
早速母と主治医と家臣が出てくるくらいの匂いのするような量販店からマクロスで帰ってトイレにおろかなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がものものしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このものものしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら納棺師の人が一生懸命廃止寸前の売れないサービスしたっぽい10位:お試し大特価!66%OFF!本生ずわいがに 脚肉 500g大半の方がをきっと空気供給管に侵入するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク