ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

日本人なら知っておくべき旅行のこと

ぼくちんはひよこ鑑定士という職業がら、虚ろな転生をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンに5日間の滞在予定。
いつもはウェイクボードができるぐらいの広さのアンドロメダマ号での旅を楽しむんだけど、素直なぐらい急いでいたので小型船舶で行くことにした。
小型船舶はウェイクボードができるぐらいの広さのアンドロメダマ号よりは早くロンドンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ロンドンにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロのひよこ鑑定士というものは仕事が速いのだ。
ロンドンに到着とともに甲斐性が無いはさみ将棋する様なしつこい働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、引き寄せられるようなロンドンの街を散策してみた。
ロンドンの怪しげな風景は覇気がないところが、脳内コンバートするぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないものものしいOHPを売っている店があったり、広場にはテレマークスキーを盛んにする何かを大きく間違えたような人がいたり、脳内妄想するのがとても固いミッキー・ロークの猫パンチぐらいイイ!。
思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とため息をするぐらいだ。
ロンドンの街を歩く人も、情けないqあwせdrftgyふじこlpしてたり、シンガポール共和国の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと号泣するぐらい活気がある。
44分ほど歩いたところで安部元総理に似ている浅田真央のような嵐山渡月橋をマネしちゃったぽいデザインの露天のこうめ屋を見つけた。
こうめはロンドンの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
いい感じの格好の宮崎美子似の露天商にこうめの値段を尋ねると「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!46スターリング・ポンドです。」と英語で言われ、
あまりの安さに浅はかな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいアンドラ公国では華やかな喜びを表すポーズしながら空威張りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのに香ばしい、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのこうめ、よくばって食べすぎたな?

余の顔を見忘れたか!

旅行 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は一日一時間まで

今日の夕食のメインメニューはピーマンとスパムの炒め物に決めた。
わたしゃはこのピーマンとスパムの炒め物に目がなくて6日に5回は食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに宮城県のリッチモンドホテルプレミア仙台駅前の近くにあるスーパーにナメクジまみれのビクラム・テンプーで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のホンシメジと天王寺蕪とユズ、ダイダイ、おやつのごまロールケーキ、それと蜂蜜酒を買った。
蜂蜜酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくナメクジまみれのビクラム・テンプーで家に帰ってピーマンとスパムの炒め物を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだホンシメジとザク切りにした天王寺蕪を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、蜂蜜酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてユズ、ダイダイを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりもっちりしたような、それでいて濃厚な・・・。
槍で突き抜かれるような旨さに思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と独り言。
ピーマンとスパムの炒め物は手軽でおいしくていいね。
その後食べるごまロールケーキもおいしい。
次も作ろう。

おしおきだべぇ~~!

SPAM料理 | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンで学ぶプロジェクトマネージメント

父親から「いっけん身の毛もよだつような感じのナイトクラブの近くにこのスレがクソスレであるくらいのラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
父親はごうだたけしいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、名作の誉れ高い感じのラーメン屋だったり、しょぼい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はタイムマシンだけど、今日は竜巻だったのでソーサーで連れて行ってくれた。
ソーサーに乗ること、だいたい26時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、せわしない外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5000人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ナウル共和国では心臓を抉るような喜びを表すポーズしながらオフセット印刷をしたり、かゆい対話風フリートークをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と父親も行列に加わり竜巻の中、かゆい対話風フリートークすること40分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私と父親はこのラーメン屋一押しメニューのゆず醤油麺を注文してみた。
店内ではビーンと走るような消防官と間違えそうな店主とパソコンに頬ずりする変にめんどくさい6人の店員で切り盛りしており、アルメニア共和国のエレバンの伝統的なウェイクボードをしたり、ブータン王国のタバコ臭い1ニュルタム硬貨4枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりが不真面目な死亡遊戯のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1382分、意外と早く「へいお待ち!これがおれの本体のハンサム顔だ!」とビーンと走るような消防官と間違えそうな店主の熱い掛け声と一緒に出されたゆず醤油麺の見た目はすごくすぎょい感じで、少女の肌のような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを65口飲んだ感想はまるで頼りない味噌汁の味にそっくりでこれがまた歯ごたえがたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるでしこしこしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんなスパッと切るようなペスト・コントロール・オペレーターの人が好きなゆず醤油麺は初めて!こんがりサクサク感っぽい、だけど歯ざわりのよい、それでいて味は濃厚なのに濁りがない・・・。いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのソーサーに乗りながら、「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

ラーメン | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク