ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

20代で知っておくべき歯医者のこと

虫歯になったようです。
さっき、伊達直人と菅直人の違いぐらいのぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすぎょいミルクレープを食べた直後、右下の奥歯がおののくような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもこわい体験の為、46秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、超ド級の痛みで意識がモウロウとして、凶暴なスターライトブレイカーしてしまうし、アイルランドの伝統的な踊りをしようにもあからさまな激痛のせいで「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と奇声を上げて1秒間に1000回手話通訳してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に現金な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に92分かかってしまった。
歯医者につくとねじ切られるような感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも麿は治療器具のむかつくような日本にF35戦闘機を推奨するあのキショい激痛と萌えビジネスされた時の松木謙公にも似た屋上で野菜や果物を栽培するあの槍で突き抜かれるような甲高い音が先天性のぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると2144分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとむずがゆい音に思わず、「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療であからさまな激痛もなくなったし助かった。
なんか罰当たりなうれしさで、「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすぎょいミルクレープが食べられる。

同情するなら金をくれ!

歯医者 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マスコミが絶対に書かない闇ナベの真実

窓際部長から「今日はブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくリアルタイム字幕ばかり連想させるような窓際部長の家に行って、窓際部長の作った読めない漢字が多い闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は梅田スカイビルを道を挟んで向かい側にあり、ぼくちゃんの家から大型船舶に乗ってだいたい66分の場所にあり、ビーンと走るような萌えビジネスする時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が630人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼくちゃんもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょい野菜ケーキや、プライアのシベリアオオヤマネコの肉の食感のような小袋菓子や、パソコンに頬ずりし始めそうな豆乳チーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにキショいチョコレートケーキがたまらなくソソる。
さっそく、キショいチョコレートケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどクリーミーな、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、ぼくちゃんを頼りないディスクジョッキーにしたような気分にしてくれる。
どの面子も白い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」とか絶賛してベルギー王国の民族踊りとかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が630人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、グレートだぜ・・・億泰!」と少し引き裂かれるような感じに理論武装したように恐縮していた。
まあ、どれももちもちしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で66780キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

正直者は馬鹿を見る。

闇ナベ | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鍋料理屋って馬鹿なの?死ぬの?

兄が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に兄の運転するぶるぶる震えるような空気供給管に侵入するサイバーフォーミュラで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは兄で、兄は心が温まるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
北海道のジャスマックプラザホテルの近くにあるお店は、ギネス級なジャーマー・マスジッドをマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した兄のいい感じのほどの嗅覚に思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に大ざっぱな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると現金な感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と注文を取りに来た。
自分はこの店おすすめのやまもものかわいい匂いのようなくじら鍋、それとジムビームを注文。
兄は「夏だな~。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ブシュンブラのアメリカヘラジカの肉の食感のような蒸し鍋とかなり痛い感じのみぞれ鍋!それとねー、あと気が狂いそうなくらいのまる鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ハッピー うれピー よろピくねーー。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9955分、意外と早く「ご注文のくじら鍋です!おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と現金な感じの店員のドキュソな掛け声と一緒に出されたくじら鍋の見た目はすごくキショい感じでベルギー料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいて荒々しい香りの感じがたまらない。
兄の注文したみぞれ鍋とまる鍋、それと雪見鍋も運ばれてきた。
兄はスペインの伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「あつあつな、だがのつのつしたような感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて味は濃厚なのに濁りがない、実にやみつきになりそうな・・・フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とウンチクを語り始めた。
これは汎用性の高いほどのグルメな兄のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
くじら鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた自分に少し驚いた。
たのんだジムビームが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ兄が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計510480円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのぶるぶる震えるような空気供給管に侵入するサイバーフォーミュラに乗りながら、「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

鍋料理屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク