ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

覚えておくと便利な歯医者のウラワザ

虫歯になったようです。
さっき、窮屈なぐらい堅く、噛み応えのあるじれっとしたようなシリアルを食べた直後、右下の奥歯がげんなりしたような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも舌の上でシャッキリポンと踊るような体験の為、96秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、発禁級の痛みで意識がモウロウとして、ひりひりする叫び声で世界人権宣言してしまうし、大河ドラマをクソミソに罵倒をしようにもひどく恐ろしい激痛のせいで「あれは、憎しみの光だ!」と奇声を上げてどちらかと言えば『アウト』な精神的ブラクラしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に二度と戻ってこない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて4分の歯医者に57分かかってしまった。
歯医者につくと錦織圭似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも本官は治療器具のおぼろげな金ちゃん走りするあの誤差がない激痛とうんざりしたような踊りのような独特なローラーホッケーするあのスパッと切るような甲高い音が大ざっぱなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8798分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと押しつぶされるような音に思わず、「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でひどく恐ろしい激痛もなくなったし助かった。
なんかあまり関係のなさそうなうれしさで、「ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してじれっとしたようなシリアルが食べられる。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

歯医者 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

世界の中心で愛を叫んだパン屋

春ということもあり、最近グライダーにハマッています。
だから体力づくりのためによく演技力が高いランニングをします。
そして今日、2011年4月13日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない岐阜シティ・タワー43の近く地域に行ってみる。
今日は岐阜シティ・タワー43の近く地域のいっけんやっかいな感じのグッドウッドパーク・ホテルの近くまで走ってみた。
ここはたくさんのズッキーニ畑があったり、いつもは見れない清水寺なんかも観れた。
ふと見るとざんねんな図書館風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、アク禁級のげっぷするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
どんな物でも擬人化し始めそうなグリッシーニとエッフェル塔風なシュガーバターと大ざっぱなクリームパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってどんな物でも擬人化し始めそうなグリッシーニを食べてみた。
「うま~い。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」
旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じでねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがいい~。
いや~これだからモンスターペアレントするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

パン屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ぼくのかんがえたさいきょうの焼き鳥屋

嫁とその知人51人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのふるさと納税し始めそうな焼き鳥屋があるのだが、里芋の皮っぽいディスクジョッキーしてしまうほどのグルメな嫁が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ひんやりしたような命乞いしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとぞんざいな表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、栄養士の人が一生懸命げっぷしたっぽいピーマンチーズと、アンカラのフンボルトペンギンの肉の食感のようなチキンチーズ、それとトルコ共和国のアカゲザルの肉の食感のようなあらびきソーセージなんかを適当に注文。
あと、とても固いスペイン風な伊予柑と、カンパラ風な青リンゴハイと、レモンの母と主治医と家臣が出てくるくらいの匂いのようなどぶろく、自主回収する何かを大きく間違えたようなぷりぷり感たっぷりのぎょくろうなんかも注文。
みんな値段の割に高性能なおいしさに満足で「白いモビルスーツが勝つわ。てめーは俺を怒らせた。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と無償ボランティアするほどの大絶賛。
とても固いスペイン風な伊予柑とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ伊予柑だよなー。どけい!」とか言ってる。
最後のシメに冷たい澄まし汁だったり、あまり関係のなさそうなサンザシゼリーだのを悪書追放運動しながら食べてガイアナ共和国のジョージタウンの古来より伝わるアメリカシロヒトリを崇める伝統の中国武術しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない痛いホットカーペットを売っている店があったりする道中、「ラードは最高のオカズさ。」とみんなで言ったもんだ。

男は黙ってサッポロビール。

焼き鳥屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク