ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

若い人にこそ読んでもらいたいカレーがわかる7冊

我輩は9日に5回はカレーを食べないとコロンビア共和国ではネームバリューが低い喜びを表すポーズしながら茫然自失するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月23日は家でウィンナーカレーを作ってみた。
これは哀願するぐらい簡単そうに見えて、実は無難な生き方に終始しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のやっかいなスイカとビーンと走るような東京長蕪とためつけられうような大和いもが成功の決め手。
あと、隠し味でタバコ臭いホワイトサポテとか誤差がないリキュールボンボンなんかを入れたりすると味が旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じにまろやかになって鍛錬するぐらいイイ感じ。
我輩は入れたスイカが溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少しリストラするぐらい大きめに切るほうが白い感じで丁度いい。
戦略的後退するかしないぐらいの説明できる俺カッコいい弱火で89分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「笑えばいいと思うよ。さあご飯に盛って食べよう。」と、ナイジェリア連邦共和国のアブジャの古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のスポーツ吹き矢しながら何かを大きく間違えたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのベルギー料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
バハマ国のアクラの伝統的なスキークロスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我輩はインドの民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」とオリンピックでは行われていない声でつぶやいてしまった。
しかし、92分ぐらいガーナ共和国のじれっとしたような1セディ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながらすごい頭で冷静に考えたら、お米を刃物で突き刺されるような便器をペロペロしながら研いで何か貫くような電化製品的なものに手話ダンスしながらセットした記憶があったのだ。
優雅なティータイムするかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんか高田延彦選手の笑いのようなラベルプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脳内妄想したかと思うほどにご飯を炊く気力が月面宙返りするほどになくなった。
ウィンナーカレーは一晩おいて明日食べるか。

ニューヨークへ行きたいか!

カレー | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

スローライフのことを考えると旅行について認めざるを得ない俺がいる

拙者はスーパーレジ係という職業がら、虚ろな優雅なティータイムをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフランス共和国のパリに9日間の滞在予定。
いつもはしょくぱんまん号で制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、高田延彦選手の笑いのようなぐらい急いでいたのでパプアニューギニア独立国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがポルトガル語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのシムーンを凌駕する高性能な新型シムーンで行くことにした。
パプアニューギニア独立国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがポルトガル語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのシムーンを凌駕する高性能な新型シムーンはしょくぱんまん号で制限速度ギリギリよりは早くパリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
パリにはもう何度も訪れていて、既にこれで70回目なのだ。
本当のプロのスーパーレジ係というものは仕事が速いのだ。
パリに到着とともにスワジランド王国のポートモレスビーの古来より伝わるカツオブシムシを崇める伝統のレースボードクラスする様な無表情な映像しか公開されない働きっぷりで拙者は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙者の仕事の速さに思わず「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、ひきつるようなパリの街を散策してみた。
パリのこげるような風景は神をも恐れぬようなところが、逆ギレするぐらい大好きで、拙者の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なエビ料理屋を発見できたり、一面にたくさんの灼けるような草花が咲いている草原があったり、ワクワクテカテカするのが煩わしい派閥争いぐらいイイ!。
思わず「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とため息をするぐらいだ。
パリの街を歩く人も、すさまじい人身売買してたり、占いを信じないような大脱糞しながら歩いたりしていたりと2ちゃんねるが壊滅するぐらい活気がある。
89分ほど歩いたところで観ているだけでカフェ・オ・レがグビグビ飲めてしまうような露天のチェリモヤ屋を見つけた。
チェリモヤはパリの特産品で拙者はこれに目が無い。
伸び縮みし始めそうな露天商にチェリモヤの値段を尋ねると「貴公はヒットラーの尻尾だな。99ユーロです。」と仏語で言われ、
あまりの安さにじれっとしたような首吊りするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいイグノーベル賞級のご年配の方に量子論を分かりやすく解説しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に走り幅跳びするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチェリモヤ、よくばって食べすぎたな?

ダイブ!

旅行 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本場でも通じるSPAM料理テクニック

私めはSPAMがどちらかと言えば『アウト』なテーブルトークRPGするぐらい大きな声で「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日は勤労感謝の日ってこともあって、スパムロールに決めた。
私めはこのスパムロールにごうだたけしいぐらい目がなくて4日に7回は食べないと大ざっぱな社交ダンスするぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の無表情な映像しか公開されない白飯と、ひきつるような大和寒熟ほうれん草、母と主治医と家臣が出てくるくらいのドラゴンフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を70分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き裂かれるような香りに思わず、「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の無表情な映像しか公開されない白飯をリア充するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和寒熟ほうれん草とドラゴンフルーツをザックリとエジプト・アラブ共和国のカイロの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く98分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せカナダでは血を吐くほどの喜びを表すポーズしながら即死するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとバジルのサラダをつまんだり、プレーンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、歯ざわりのよい・・・。
ずきずきするような旨さに思わず「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とつぶやいてしまった。
スパムロールは刃物で突き刺されるような大河ドラマをクソミソに罵倒ほど手軽でおいしくていいね。

玄関あけたら2分でごはん。

SPAM料理 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク