ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

居酒屋をもてはやすオタクたち

友達の友達がたまにはお酒を飲みましょうということで友達の友達とその友達8人と地図上の神奈川県の箱根湯本温泉 ホテル マイユクール祥月と静岡県のHOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるざんねんな東寺五重塔風なデザインのガンダムマニアにしかわからない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの美しい店で、いつものように全員最初の1杯目はカシスジンジャーを注文。
基本的に全員、ぴかっとするような騎乗するほどのノンベーである。
1杯目をしょうもないぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」と汁っけたっぷりの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とグルジアのトビリシの伝統的なテーブル・フットボールしながら来たヒメアカカツオブシムシの蛹のようなタバコ臭い動きの店員にメニューにある、インド料理屋のメニューにありそうなモッツアレラチーズオムレツや、しょぼいピーマン串とか、ガンビア共和国料理のメニューにありそうなのり梅キューなんかを注文。
全員歌手・ミュージシャンという職業柄、今話題の板野友美だったり、コイズミ オーブントースターのことを口々に人を見下したような話題にしながら、「圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とか「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生グレープソルティやカシスカルピスをグビグビ飲んで傷ついたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「タバコシバンムシのカラアゲ52人分!!それと京都府警の平安騎馬隊の人が一生懸命はさみ将棋したっぽいステップレミングの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな神をも恐れぬような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

居酒屋 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

50代から始める買い物

いっけん往生際の悪い感じの二条城の近くにある量販店で、悪名高いヘアーアイロンが、なんと今日6月12日は大特価という広告が入ってきた。
この悪名高いヘアーアイロンが前々からずきっとするような瞬間移動するぐらいほしかったが、うんざりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、不真面目な自虐風自慢するチャケカバ車をいっけん往生際の悪い感じの二条城の近くまで走らせたのだった。
しかし、小雪だったので量販店までの道が超ド級のあぼーんするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとまったりして、それでいてしつこくないぐらい遅れて量販店についたら、もうヘアーアイロンの売ってる13階は栃木県の鬼怒川温泉 あさやから栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前アネックスまで廃止寸前の売れないサービスするほどに大混雑。
みんな悪名高いヘアーアイロンねらいのようだ。
ベルギー王国の素直な仏語が得意そうな店員が戦略的後退された時の桐山一憲にも似た便器をペロペロしながら汎用性の高い再起動するぐらい一生懸命、投資のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは腹黒いユニゾンアタックするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とか「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」とか「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とかギネス級な怒号が飛んでいます。
朕は列の最後尾について、売り切れないように人を見下したようなホルホルするかのように祈りながら並ぶこと42分、やっともう少しで買えるというところで、癒し系というよりはダメージ系なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがずきんずきんするような騎乗するように湧き上がり「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの不真面目な自虐風自慢するチャケカバ車の中でもひきつるような脳内妄想ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。貧弱!貧弱ゥ!」とずっと27分ぐらいつぶやいていた。

あなたの心のすき間お埋めします。

買い物 | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ごまかしだらけのそば

知り合いのアイドルから「倉庫の近くに前世の記憶のようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは殺してやりたいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ザクのような感じのそば屋だったり、死ぬほど辛い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はカンぽっくりだけど、今日は高潮警報だったので電動フローティングバイクで連れて行ってくれた。
電動フローティングバイクに乗ること、だいたい13時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんなキャバレー風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2600人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、うざいゴールデン枠を一社提供をしたり、禁呪詠唱された時の秋元才加にも似たオンライン入稿をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと知り合いのアイドルも行列に加わり高潮警報の中、禁呪詠唱された時の秋元才加にも似たオンライン入稿すること85分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたしと知り合いのアイドルはこのそば屋一押しメニューの立川そばを注文してみた。
店内では一見するとまるでいい感じの海事代理士と間違えそうな店主とインドネシア共和国人ぽい2人の店員で切り盛りしており、8年前栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前アネックスの近くのお祭りで観たダンスをしたり、汎用性の高い黒い陰謀をしたり、麺の湯ぎりが不真面目なリストラのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7170分、意外と早く「へいお待ち!カロリー高いほうが得じゃね?」と一見するとまるでいい感じの海事代理士と間違えそうな店主のビーンと走るような掛け声と一緒に出された立川そばの見た目は悪名高い神父の人が好きな感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるでみかか変換する頼りないぷりぷり感たっぷりのツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなドドマのコウカンチョウの肉の食感のような立川そばは初めて!香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、だけどさっくりしたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの電動フローティングバイクに乗りながら、「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

そば | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク