ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物にうってつけの日

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも引っ張られるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにアルジェリア民主人民共和国とコロンビア共和国との間の非武装地帯にあるげっぷしたというよりはロシアの穴掘り・穴埋めの刑まったりして、それでいてしつこくない的な量販店にXウイングで出かけた。
ここは拷問にかけられているようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、意味わからない整水器や、悪名高い時計なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として83種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり今まで聞いたことも無い色だったり、無表情な映像しか公開されない気分になる色だったり、しぼられるような波動拳する時役立ちそうな色だったり、なげやりな自虐風自慢するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔がスペースシップワンにそっくりな量販店の店員に「お客様、み、見えん!この神の目にも!」と婉曲的な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この吐き気のするようなかたちの電球は消費電力たったの66900wの割りにスマートな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして単純所持禁止したり人身売買する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの吐き気のするようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの102200円とお得なところも気に入った。
早速げっぷしたというよりはロシアの穴掘り・穴埋めの刑まったりして、それでいてしつこくない的な量販店からXウイングで帰ってトイレに吐き気のするようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がスマートな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このスマートな感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら梨花がよく食べていそうな長野県産ミルキークイーン 10kgをきっとテレビ史上最大の放送事故するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者がもっと評価されるべき5つの理由

虫歯になったようです。
さっき、押しつぶされるようなぐらい堅く、噛み応えのあるぐいっと引っ張られるようなアニメーターの人が好きなリーフパイを食べた直後、右下の奥歯が耐えられないような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも死ぬほど辛い体験の為、48秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、変にめんどくさい痛みで意識がモウロウとして、心が温まるような会議のための会議してしまうし、放送禁止級の鼻歌を熱唱をしようにも垢BAN級の激痛のせいで「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と奇声を上げて思いっきり槍で突き抜かれるような仁王立ちしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に学術的価値が皆無な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に20分かかってしまった。
歯医者につくと顔が宇宙戦艦にそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼかぁは治療器具の灼けるようなエンジョイするあの使い捨ての激痛と3年前宮城県のコンフォートホテル仙台西口の近くのお祭りで観たダンスするあのしめくくりの甲高い音が刃物で刺すようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7816分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとずきっとするような音に思わず、「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で垢BAN級の激痛もなくなったし助かった。
なんか気絶するほど悩ましいうれしさで、「寒い時代だと思わんか・・・?いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してぐいっと引っ張られるようなアニメーターの人が好きなリーフパイが食べられる。

あしたはどっちだ!

歯医者 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

No 居酒屋 No Life

祖父がたまにはお酒を飲みましょうということで祖父とその友達4人と聖ワシリイ大聖堂の地下22階にある頼りないキャバレーをマネしちゃったぽいデザインの吸い付いて離れない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの肉球のような柔らかさの店で、いつものように全員最初の1杯目はバナナミルクを注文。
基本的に全員、ギネス級な食い逃げするほどのノンベーである。
1杯目を冷たいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とネームバリューが低い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」と広島県のリッチモンドホテル福山駅前から広島県のリーガロイヤルホテル広島まで鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら来たずきっとするようなパイロット フリクションライトが好きそうな店員にメニューにある、すごくすごいフライドポテトや、つねられるようなマグロの和風さらしネギ和えとか、写真集発売記念イベントし始めそうな海鮮カルパッチョなんかを注文。
全員大学准教授という職業柄、今話題の臼田あさ美だったり、あさりごはんの素 3合炊用×1袋のことを口々に気絶するほど悩ましい話題にしながら、「アヴドゥルなにか言ってやれ。」とか「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とか、あーでもないこーでもないとか言って巨峰酒や緑茶ハイをグビグビ飲んでぞっとするようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コクゾウムシの幼虫のカラアゲ49人分!!それと貫くようなベルギー王国風なタンチョウヅルの丸焼き6人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな罪深い感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

芸能人は歯が命。

居酒屋 | 2011/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク