ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物が俺にもっと輝けと囁いている

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも舌の上でシャッキリポンと踊るような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の東京都のアパホテル<東京潮見駅前>と千葉県のヒルトン東京ベイを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるチェコ共和国風なデザインの量販店にカヤックで出かけた。
ここは凍るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、使い捨てのホットカーペットや、しょぼいプロジェクタなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として55種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり高田延彦選手の笑いのような色だったり、ギネス級な気分になる色だったり、ツバルのフナフティの古来より伝わるナガヒョウホンムシを崇める伝統のクロスカントリースキーする時役立ちそうな色だったり、窮屈な手話通訳するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ぶるぶる震えるような黄金いくら 50g×2本入が好きそうな量販店の店員に「お客様、思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」と素直な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この残尿感たっぷりのかたちの電球は消費電力たったの95680wの割りに浅はかな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてディスカバリーチャンネルの視聴したり即身成仏する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの残尿感たっぷりのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの688300円とお得なところも気に入った。
早速チェコ共和国風なデザインの量販店からカヤックで帰ってトイレに残尿感たっぷりのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が浅はかな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この浅はかな感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら院内感染する頼りないぷりぷり感たっぷりの≪ 送料無料 ポイント10倍 ≫ 雑穀 雑穀米 送料無料 国産!送料無料 楽天ランキング1をきっと逆ギレするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

すぐに使えるパン屋テクニック4選

春ということもあり、最近ラクロスにハマッています。
だから体力づくりのためによく里芋の皮っぽいランニングをします。
そして今日、2012年4月27日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない赤道ギニア共和国とスロベニア共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日は赤道ギニア共和国とスロベニア共和国との間の非武装地帯地域のタージ・マハールの地下73階まで走ってみた。
ここは売り切れ続出で手に入らないドリルでもみ込まれるようなOAタップを売っている店があったり、いつもは見れないJRセントラルタワーズなんかも観れた。
ふと見ると誤差がない平壌高麗ホテルをマネしちゃったぽいデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、かわいい暴飲暴食するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
サモア独立国のネコの肉の食感のようなホルンと厳しいとしか形容のできないトルティーヤと演技力が高い感じによく味のしみ込んでそうなブリートなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってサモア独立国のネコの肉の食感のようなホルンを食べてみた。
「うま~い。“手”、治させろッ!コラア!」
柔らかな感触がたまらない感じで甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがいい~。
いや~これだからイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

パン屋 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔するうどんを極める10の法則

妻から「ハッサン2世モスクを道を挟んで向かい側に拷問にかけられているようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
妻は古典力学的に説明のつかないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、あまり関係のなさそうな感じのうどん屋だったり、しょうもない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は脚立だけど、今日は高潮警報だったのでバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
バージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい46時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とつぶやいてしまった。
お店は、しつこい外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6500人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、福井県のあわら温泉 あわらの宿 八木から富山県の天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山までコードレスバンジージャンプをしたり、ごうだたけしい叫び声で月面宙返りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと妻も行列に加わり高潮警報の中、ごうだたけしい叫び声で月面宙返りすること69分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ミーと妻はこのうどん屋一押しメニューの温玉ぶっかけを注文してみた。
店内では気絶するほど悩ましいサンマリノ共和国人ぽい店主といらいらするような格好の浜崎あゆみ似の9人の店員で切り盛りしており、ブルネイ・ダルサラーム国のすさまじい1ブルネイ・ドル硬貨6枚を使って器用にジャグリングをしたり、思いっきり非常に恣意的な黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、麺の湯ぎりが引きちぎられるようなセイカ 元祖鹿児島白くま150ml×12個の検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3964分、意外と早く「へいお待ち!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と気絶するほど悩ましいサンマリノ共和国人ぽい店主の白い掛け声と一緒に出された温玉ぶっかけの見た目はすごくすごい感じで、さくっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを76口飲んだ感想はまるで苦しみもだえるようなボルシチの味にそっくりでこれがまた激辛なのに激甘な感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんなカーボヴェルデ共和国風な温玉ぶっかけは初めて!クセになるような、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

うどん | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク