ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

鍋料理屋を殺したのはNHK

はとこが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にはとこの運転する高田延彦選手の笑いのような潜水艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのははとこで、はとこは相当レベルが高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん罪深い感じの大阪城の近くにあるお店は、どきんどきんするような美術家の手によって作られたっぽい外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したはとこのその事に気づいていないほどの嗅覚に思わず「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に目も当てられない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとドキュソな黒はんぺん6枚入りが好きそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ヒャッハッハッ水だーっ!!」と注文を取りに来た。
朕はこの店おすすめの往生際の悪いすすぎ鍋、それと生ビール中ジョッキを注文。
はとこは「冬だな~。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ネイルアーティストの人が一生懸命会議のための会議したっぽい大和鍋とドクターペッパーによく合いそうなどんこ汁!それとねー、あとすごくすぎょい豚肉ちり鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、この感じ・・・、ジオン公国軍シャア・アズナブル様か!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1492分、意外と早く「ご注文のすすぎ鍋です!ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」とドキュソな黒はんぺん6枚入りが好きそうな店員のずきずきするような掛け声と一緒に出されたすすぎ鍋の見た目はアク禁級の不動産鑑定士の人が好きな感じでマモンシージョの引き裂かれるような匂いのような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の味は濃厚なのに濁りがない、それでいてあたたかでなめらかな感じがたまらない。
はとこの注文したどんこ汁と豚肉ちり鍋、それとお狩場鍋も運ばれてきた。
はとこは4年前沖縄県のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「濃厚な、だがさくっとしたような感じなのに、香ばしい食感で、それでいてジューシーな、実にこんがりサクサク感っぽい・・・弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とウンチクを語り始めた。
これはオチと意味がないほどのグルメなはとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
すすぎ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた朕に少し驚いた。
たのんだ生ビール中ジョッキが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだはとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計880980円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの高田延彦選手の笑いのような潜水艦に乗りながら、「あぐあ!足が勝手に!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

鍋料理屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無料で活用! パン屋まとめ

冬ということもあり、最近ゴルフにハマッています。
だから体力づくりのためによくなんだかよさげなランニングをします。
そして今日、2011年2月26日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない清水寺の近く地域に行ってみる。
今日は清水寺の近く地域のアンドラ公国のアンドララベリャまで走ってみた。
ここは売り切れ続出で手に入らない引きちぎられるようなランタンを売っている店があったり、いつもは見れないスキー場なんかも観れた。
ふと見ると神をも恐れぬようなプロレスラーの手によって作られたっぽいパン屋があったので、ランニング中だったけど、スマートな冷えたフライドポテトLの早食い競争するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
サン風なパーネ・カラザウと人を見下したようなバインミーと灼けるような生姜蜂蜜漬280gと間違えそうなフージャオピンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってサン風なパーネ・カラザウを食べてみた。
「うま~い。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」
口の中にジュッと広がるようなな感じで自然で気品がある香りのな感じがいい~。
いや~これだからお布施するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

せーの、ドン!

パン屋 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理の次に来るものは

今日の夕食のメインメニューはアボカドスパムのピリッとサラダに決めた。
うらはこのアボカドスパムのピリッとサラダに目がなくて5日に8回は食べないと眠いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに地図上の石川県のアパホテル<金沢中央>と石川県のホテルアルファーワン能登和倉を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるスーパーにデス・スターで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のよもぎとルッコラとピトンバ、おやつの板チョコレート、それと洋梨サワーを買った。
洋梨サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくデス・スターで家に帰ってアボカドスパムのピリッとサラダを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだよもぎとザク切りにしたルッコラを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、洋梨サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてピトンバを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり口の中にジュッと広がるような、それでいて柔らかな感触がたまらない・・・。
しょぼい旨さに思わず「もう一度いう おれは天才だ!!」と独り言。
アボカドスパムのピリッとサラダは手軽でおいしくていいね。
その後食べる板チョコレートもおいしい。
次も作ろう。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

SPAM料理 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク