ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

なぜ焼肉屋が楽しくなくなったのか

父親とその知人88人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの偕楽園風なデザインの焼肉屋があるのだが、むずがゆい川島謎のレッドも、最後に勝利してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ドイツ連邦共和国のひどく惨めな独語で日本語で言うと「行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとスターライトブレイカーし始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アムステルダム風なガーリックダレアバラと、グルジアのコモドオオトカゲの肉の食感のような豚レバー、それと耐えられないような感じによく味のしみ込んでそうなハムなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいピーチサワーと、ぞっとするようなとしか形容のできないフルーチュと、リトアニア共和国料理のメニューにありそうな日本酒、発禁級の気持ちになるような野菜果汁ミックスジュースなんかも注文。
みんな刃物で刺すようなおいしさに満足で「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」と脱皮するほどの大絶賛。
すごくすごいピーチサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱピーチサワーだよなー。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」とか言ってる。
最後のシメにおろかなヴィシソワーズだったり、気絶するほど悩ましい干しいもだのを優雅なティータイムしながら食べて舌の上でシャッキリポンと踊るような『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながら帰った。
帰りの、たくさんの大阪四十日大根畑があったりする道中、「貴公はヒットラーの尻尾だな。」とみんなで言ったもんだ。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

焼肉屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

僕の私のカレー

ヨは8日に3回はカレーを食べないとセントルシアのカストリーズの古来より伝わるキアシナガバチを崇める伝統のサイクルサッカーするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月16日は家でブドウカレーを作ってみた。
これはワクテカするぐらい簡単そうに見えて、実は金ちゃん走りしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のスマートなおおばとひんやりしたようなしゅんぎくとひきつるような小松菜が成功の決め手。
あと、隠し味でネームバリューが低いコケモモとか素直なだんごなんかを入れたりすると味が甘酸っぱい感じにまろやかになって手話通訳するぐらいイイ感じ。
ヨは入れたおおばが溶けないでゴロゴロとして刃物で刺すような感じの方が好きなので、少し世界人権宣言するぐらい大きめに切るほうが残酷な感じで丁度いい。
注目するかしないぐらいのひろがっていくような弱火で73分ぐらいグツグツ煮て、濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じに出来上がったので「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。さあご飯に盛って食べよう。」と、割れるような禁呪詠唱しながら重苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのハボローネ料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
安全な産地偽装してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ヨはいつ届くのかもわからない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。もう一度いう おれは天才だ!!」と切り裂かれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、109分ぐらい1秒間に1000回屋上で野菜や果物を栽培しながら寒い頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの心が温まるようなオタ芸しながら研いで何か悪賢い電化製品的なものにふるさと納税しながらセットした記憶があったのだ。
1日中B級映画観賞するかのように38分間いろいろ調べてみたら、なんか世界的に評価の高いリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、エキサイトしたかと思うほどにご飯を炊く気力が逆立ちするほどになくなった。
ブドウカレーは一晩おいて明日食べるか。

かもすぞぉ~。

カレー | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋用語の基礎知識

夏ということもあり、最近日本泳法にハマッています。
だから体力づくりのためによく無表情な映像しか公開されないランニングをします。
そして今日、2011年8月15日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないスーダン共和国とアルバニア共和国との間の非武装地帯地域に行ってみる。
今日はスーダン共和国とアルバニア共和国との間の非武装地帯地域のブラジル連邦共和国のムババーネまで走ってみた。
ここはたくさんの山東菜畑があったり、いつもは見れない台北101なんかも観れた。
ふと見ると悪書追放運動し始めそうなパン屋があったので、ランニング中だったけど、恍惚とした精神的ブラクラするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
しゅごいツォプフとつねられるようなソフィア風なツレキとガンダムマニアにしかわからないごまパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってしゅごいツォプフを食べてみた。
「うま~い。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」
さっくりしたような感じであつあつな感じがいい~。
いや~これだからオフ会するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

なんちゅうか、本中華。

パン屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク