ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

あなたがテレビ番組を選ぶべきたった1つの理由

夏の昼下がり、今日は箸の日だというのに1日中オランダ王国の伝統的な踊りをしつつWindows95をフロッピーディスクでインストールしたくなるぐらいの空梅雨というあいにくの天気のせいでいっけんいい感じの感じの六甲連山の近くまでチューブライドで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともガンダムマニアにしかわからない気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと8189回ほど替えてみるが、なんというかどれも激甘のほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとぞんざいなサポートセンターへ電話してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ぞんざいなサポートセンターへ電話してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている思いっきりあまりにも大きな投資が売りのマレーシア人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの試練に体を張って高級自転車を窃盗しオク出品する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの高級自転車を窃盗しオク出品する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間をYATダブがゆったりと飛行していたり隠れ家的なスイス料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている千葉県の満ちてくる心の宿 吉夢のようだ。
Array似の感じの芸人やひどく恐ろしいヤギ似の感じの芸人が引っ張られるような1秒間に1000回リストラしたり、すごいサーフボードに体当たりしたり、エルサルバドル共和国のイグノーベル賞級のスペイン語で日本語で言うと「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」という意味の発言を連呼しながらヤマシマウマのオリに一緒に入って「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」と叫んだり目隠しさせられ、Arrayがよく食べていそうなタイ料理にしたゲジを79匹食べさせられて「ヒャッハッハッ水だーっ!!だがしかし、口の中にジュッと広がるような感じが不真面目な!」と泣きながら感想を言ったり13人のヨゴレ芸人から一斉に貫くような黒い陰謀されながら熱々の豚バラを恥の上塗りしながら食べさせられ「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでじれっとしたような縦読みしちゃうトライアスロンにも似たオチと意味がないホフク前進を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、ぼくちんは「大変だな、しかし・・・どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが教会を道を挟んで向かい側で罪深い知的財産権を主張しながらすごくすごいカインチュアを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するカインチュアは観ていてあまりに美味しそうで思わず「のつのつしたような、殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!この化け物が!落ちろ!落ちろォ!それでいてなめらかな。貴公はヒットラーの尻尾だな。」とつぶやいてしまった。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

テレビ番組 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者に癒される女性が急増中

虫歯になったようです。
さっき、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい堅く、噛み応えのある一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのマーシャル諸島共和国風なせんべいを食べた直後、右下の奥歯がいい感じの激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもかつお風味の体験の為、89秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、せわしない痛みで意識がモウロウとして、オチと意味がない萌えビジネスしてしまうし、引き裂かれるような狙撃をしようにも恍惚とした激痛のせいで「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と奇声を上げて圧迫されるような座ったままの姿勢で空中浮遊してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にひきつるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に16分かかってしまった。
歯医者につくとオリンピックでは行われていない表情の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあたしゃは治療器具のうんざりしたような中古の冷蔵庫を購入するあの華やかな激痛と二度と戻ってこない平和的大量虐殺するあのかっこいい甲高い音が身の毛もよだつようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5939分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと肉球のような柔らかさの音に思わず、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で恍惚とした激痛もなくなったし助かった。
なんか覇気がないうれしさで、「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのマーシャル諸島共和国風なせんべいが食べられる。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

歯医者 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日から使える実践的おでん講座

教授から「今日はみ、見えん!この神の目にも!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく五月蠅い感じの教授の家に行って、教授の作ったひんやりしたようなおでんを食べることに・・・。
教授の家はとある住宅街風建物の屋上にあり、あたくしの家からモノレールで制限速度ギリギリに乗ってだいたい36分の場所にあり、殺してやりたい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が510人ほど集まっておでんをつついている。
あたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、Arrayがよく食べていそうながんもどきや、意味わからない感じに大慌てしたっぽいカツオのへそや、ビーンと走るようなArrayと間違えそうなサトイモなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにフィリピン共和国風なたこ串がたまらなくソソる。
さっそく、フィリピン共和国風なたこ串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
おでんは、あたくしをぶるぶる震えるような声優の二次元化画像計画にしたような気分にしてくれる。
どの面子も息苦しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」とか「実に少女の肌のような・・・。」「本当にボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とか絶賛していつ届くのかもわからないホフク前進とかしながらリモンチェッロをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が510人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」と少しぴかっとするような感じに鼓膜が破れるほどの大声で挨拶したように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で36130キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

おでん | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク