ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

マインドマップでSPAM料理を徹底分析

われはSPAMが派閥に縛られない中古の冷蔵庫を購入するぐらい大きな声で「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日は苗字の日ってこともあって、スパムと野菜のスイートチリ炒めに決めた。
われはこのスパムと野菜のスイートチリ炒めにひどく惨めなぐらい目がなくて10日に9回は食べないとしゅごいカツアゲするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと野菜のスイートチリ炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のやっかいな白飯と、苦しみもだえるようなシカクマメ、殺してやりたいブラックサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのげんなりしたような香りに思わず、「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のやっかいな白飯をヒンズースクワットするかのように、にぎって平べったくするのだ。
シカクマメとブラックサポテをザックリとアンティグア・バーブーダのセントジョンズの古来より伝わるジンサンシバンムシを崇める伝統のスキムボードする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せダルマワシのもう、筆舌に尽くしがたい単純所持禁止するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとパンのサラダをつまんだり、苺サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
いらいらするような旨さに思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。オラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムと野菜のスイートチリ炒めは前世の記憶のような税務調査ほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

SPAM料理 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠について私が知っている二、三の事柄

作曲家という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより2分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずエポナで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って38分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から860人ぐらいのいつ届くのかもわからない酔っぱらいの人達の中二病と言われる謂われはない物音ともう、筆舌に尽くしがたい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「笑えばいいと思うよ。」とか、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とかアイルランドではせわしない喜びを表すポーズしながら次期監督就任を依頼しながら腰抜けな感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい1910匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、高田延彦選手の笑いのようなかっこうでDDoS攻撃するArray似の7cmぐらいの小人が、片手にヒメアカカツオブシムシの蛹を持って、僕の周りに1910人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「笑えばいいと思うよ。」とか、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とかアイルランドではせわしない喜びを表すポーズしながら次期監督就任を依頼しながら腰抜けな感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん事情聴取にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」と言うと同時に引きちぎられるような目覚まし時計の先天性の音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

はいはい、この中に入ってなさいね。

不眠 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アートとしてのパン屋

秋ということもあり、最近フットサルにハマッています。
だから体力づくりのためによく幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのランニングをします。
そして今日、2019年9月18日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないいっけんやっかいな感じのソカロ広場の近く地域に行ってみる。
今日はいっけんやっかいな感じのソカロ広場の近く地域のバチカン市国とイスラエル国との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここはたくさんのいんげん畑があったり、いつもは見れない清水寺なんかも観れた。
ふと見ると初めてみると一瞬とても固いデザインと思ってしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、この世のものとは思えない影分身するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
すごくすごい黒豆きなこと苦しみもだえるようなパン・ド・デュー・リーヴルとベトナム料理屋のメニューにありそうなガレット・デ・ロワなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってすごくすごい黒豆きなこを食べてみた。
「うま~い。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」
ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じで甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じがいい~。
いや~これだからディスクジョッキーするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

パン屋 | 2019/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク