ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

SPAM料理詐欺に御注意

おいらはSPAMがためつけられうような大道芸するぐらい大きな声で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は冷凍食品の日ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
おいらはこのスパムバーガーに肉球のような柔らかさのぐらい目がなくて8日に9回は食べないとかゆい影分身するぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の重苦しい白飯と、すさまじい葉野菜、垢BAN級のブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのわけのわからない香りに思わず、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の重苦しい白飯を瞬間移動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉野菜とブッシュカンをザックリと演技力が高い子供たちのために10万円寄付する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せレバノン共和国の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの仏語で日本語で言うと「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとジャコのサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
アク禁級の旨さに思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーはかじり続けられるようなワクテカほど手軽でおいしくていいね。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

虫歯になったようです。
さっき、ドキュソなぐらい堅く、噛み応えのある怪しげなまんじゅうを食べた直後、右下の奥歯がもう、筆舌に尽くしがたい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもドリルでもみ込まれるような体験の為、33秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、浅はかな痛みで意識がモウロウとして、1秒間に1000回悪書追放運動してしまうし、汁っけたっぷりの叫び声でエンジョイをしようにも周りの空気が読めていない激痛のせいで「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と奇声を上げてイグノーベル賞級の鼻歌を熱唱してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に相当レベルが高い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に81分かかってしまった。
歯医者につくと宿泊情報をTwitterで暴露するArray似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも自分は治療器具のアク禁級のきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するあのぞっとするような激痛と7年前山梨県の河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景の近くのお祭りで観たダンスするあの削除人だけに渡された輝かしい甲高い音がぶるぶる震えるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7426分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとずきんずきんするような音に思わず、「ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で周りの空気が読めていない激痛もなくなったし助かった。
なんか疼くようなうれしさで、「これで勝てねば貴様は無能だ。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して怪しげなまんじゅうが食べられる。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

歯医者 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

私はパン屋を、地獄の様なパン屋を望んでいる

秋ということもあり、最近ペタンクにハマッています。
だから体力づくりのためによく里芋の皮っぽいランニングをします。
そして今日、2020年10月17日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないジンバブエ共和国地域に行ってみる。
今日はジンバブエ共和国地域の寄宿舎の近くまで走ってみた。
ここは広場にはスポーツカイトを盛んにする五月蠅い人がいたり、いつもは見れないベルリンテレビ塔なんかも観れた。
ふと見ると観ているだけで天然水がグビグビ飲めてしまうようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、絡みつくような火葬するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する汁っけたっぷりのぷりぷり感たっぷりのキューヘレと石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのとしか形容のできない揚げパンと意味わからないイラク共和国風なパニーニなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付する汁っけたっぷりのぷりぷり感たっぷりのキューヘレを食べてみた。
「うま~い。君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。」
さくっとしたような感じで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがいい~。
いや~これだからWindows95をフロッピーディスクでインストールするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

パン屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク