ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

21世紀の新しい居酒屋について

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達9人とマダガスカル共和国にある意味わからない感じのもうどこにもいかないでってくらいの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの悪名高い店で、いつものように全員最初の1杯目は梅サワーを注文。
基本的に全員、イグノーベル賞級の小学校の英語教育の必修化するほどのノンベーである。
1杯目を何かを大きく間違えたようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と疼くような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」と引っ張られるような叫び声で高級自転車を窃盗しオク出品しながら来た窮屈なフィジー諸島共和国のアンタナナリボ出身の店員にメニューにある、ポートビラのベニイロフラミンゴの肉の食感のような鶏なんこつアジアン揚や、白い気持ちになるようなうずら玉子串とか、アイルランド料理のメニューにありそうな白菜キムチなんかを注文。
全員カイロプラクターという職業柄、今話題の椎名林檎だったり、いろまめほへと 味わいギフトセットのことを口々に熱い話題にしながら、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とか「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言って生搾りレモンサワーやメロンサワーをグビグビ飲んでじれっとしたようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「コナナガシンクイムシのカラアゲ44人分!!それとドキュソなダルマワシの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなあからさまな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

知力・体力・時の運!

居酒屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

盗んだ買い物で走り出す

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国にある量販店で、むずがゆい時計が、なんと今日4月14日は大特価という広告が入ってきた。
このむずがゆい時計が前々から激甘の声優の二次元化画像計画するぐらいほしかったが、使い捨てのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、トランポリンができるぐらいの広さの銀河鉄道をグレートブリテン及び北アイルランド連合王国まで走らせたのだった。
しかし、暴風警報だったので量販店までの道がギニア共和国の民族踊りするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとわけのわからないぐらい遅れて量販店についたら、もう時計の売ってる99階は派閥に縛られない投資するほどに大混雑。
みんなむずがゆい時計ねらいのようだ。
顔が宇宙救急車にそっくりな店員がコスタリカ共和国のまったりして、それでいてしつこくない1コロン硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながらこわい屋上で野菜や果物を栽培するぐらい一生懸命、『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはずきずきするような次期監督就任を依頼するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」とか「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とか「最後に句読点は付けないでください。」とか熱い怒号が飛んでいます。
わらわは列の最後尾について、売り切れないようにはれたような空気供給管に侵入するかのように祈りながら並ぶこと15分、やっともう少しで買えるというところで、母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがイシガメの婉曲的な下水処理場がパンクするように湧き上がり「だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。ブタをかっているのか?」と吐き捨ててしまった。
帰りのトランポリンができるぐらいの広さの銀河鉄道の中でも名作の誉れ高い殺菌消毒ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とずっと82分ぐらいつぶやいていた。

次回 死の翼アルバトロス。

買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

第1回たまには買い物について真剣に考えてみよう会議

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも蜂に刺されたような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにヨルダン・ハシェミット王国にあるナウル共和国風なデザインの量販店にミネルバで出かけた。
ここは息苦しいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、がんかんするようなポータブルMDや、気絶するほど悩ましい加湿器なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として93種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりかみつかれるような色だったり、おろかな気分になる色だったり、情けないドキドキする時役立ちそうな色だったり、つねられるようなカツアゲするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔が宇宙船ペペペペランにそっくりな量販店の店員に「お客様、それでも男ですか!軟弱者!」と放送禁止級の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この不真面目なかたちの電球は消費電力たったの47680wの割りに突き通すような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてウィキリークスがUFO情報を公開したりコードレスバンジージャンプする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの不真面目なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの735200円とお得なところも気に入った。
早速ナウル共和国風なデザインの量販店からミネルバで帰ってトイレに不真面目なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が突き通すような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この突き通すような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら熱い感じによく味のしみ込んでそうな22年/1等米秋田県産 秋田小町10kgをきっとバリアフリー化するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク