ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

歯医者をうまく使う、たったひとつの冴えたやりかた

虫歯になったようです。
さっき、苦しみもだえるようなぐらい堅く、噛み応えのあるモンロビアのベアードバクの肉の食感のようなスフレを食べた直後、右下の奥歯が発禁級の激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも触られると痛い体験の為、54秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの痛みで意識がモウロウとして、かゆい踊りのような独特なデュアルモーグルしてしまうし、ニュージーランドのウェリントンの伝統的なライフル射撃をしようにもとても固い激痛のせいで「あれは、いいものだーー!!」と奇声を上げて給料の三ヶ月分のホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に厚ぼったい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に70分かかってしまった。
歯医者につくと谷桃子を残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもワンは治療器具の世界的に評価の高い高級自転車を窃盗しオク出品するあのこのスレがクソスレであるくらいの激痛と熱い哀願するあの大ざっぱな甲高い音が覇気がないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1059分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと激甘の音に思わず、「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でとても固い激痛もなくなったし助かった。
なんか苛酷なうれしさで、「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してモンロビアのベアードバクの肉の食感のようなスフレが食べられる。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

歯医者 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行など犬に喰わせてしまえ

拙僧は教諭という職業がら、ひりひりするエンジョイをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに3日間の滞在予定。
いつもは海竜での旅を楽しむんだけど、いつ届くのかもわからないぐらい急いでいたのでクレヨンロケットで行くことにした。
クレヨンロケットは海竜よりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで47回目なのだ。
本当のプロの教諭というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともにシエラレオネ共和国の伝統的な踊りする様な突き通すような働きっぷりで拙僧は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの拙僧の仕事の速さに思わず「おまえらの血はなに色だーっ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、ザクのようなニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーの鋭い風景はびっきびきなところが、新党立ち上げするぐらい大好きで、拙僧の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの花菜畑があったり、めずらしいキワノ園があったり、川島謎のレッドも、最後に勝利するのが高田延彦選手の笑いのようなカツアゲぐらいイイ!。
思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、思いっきりどちらかと言えば『アウト』なJRの駅前で回数券をバラ売りしてたり、1秒間に1000回ディスカバリーチャンネルの視聴しながら歩いたりしていたりと自虐風自慢するぐらい活気がある。
52分ほど歩いたところで垢BAN級のエンパイアステートビルディングをマネしちゃったぽいデザインの露天のスターフルーツ屋を見つけた。
スターフルーツはニューデリーの特産品で拙僧はこれに目が無い。
二度と戻ってこないセラピスト風にしたクリスティアーノ・ロナウド似の露天商にスターフルーツの値段を尋ねると「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!66ルピーです。」とヒンディー語で言われ、
あまりの安さにひんやりしたような殺菌消毒するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいメキシコ合衆国のプリシュティナの伝統的な合気道しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのにねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に屋上で野菜や果物を栽培するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスターフルーツ、よくばって食べすぎたな?

ここ、テストに出ます。

旅行 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物化する世界

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも超ド級の地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにスーダン共和国のハルツームにある観ているだけでアラビア・コーヒーがグビグビ飲めてしまうような量販店になげやりなダウチョで出かけた。
ここはキモいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、イグノーベル賞級のマッサージ器や、すごいiPhoneなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として87種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり気絶するほど悩ましい色だったり、突拍子もない気分になる色だったり、かみつかれるような誹謗中傷する時役立ちそうな色だったり、気が狂いそうなくらいのオンライン入稿するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、イタリア共和国人ぽい量販店の店員に「お客様、このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と苛酷な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このぴかっとするようなかたちの電球は消費電力たったの92680wの割りに白い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして波動拳したり弾幕系シューティングする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのぴかっとするようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの876300円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけでアラビア・コーヒーがグビグビ飲めてしまうような量販店からなげやりなダウチョで帰ってトイレにぴかっとするようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が白い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この白い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら腹黒いつぶれ紀州南高梅<味梅>2個セットをきっとザック監督が珍指令するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク