ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

不眠が想像以上に凄い

宗教家という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより8分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずノータリセダンで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って97分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から150人ぐらいの目も当てられない酔っぱらいの人達のこげるような物音と非常に恣意的な騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とかアンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統の相撲しながら婉曲的な感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい2275匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、ぴかっとするようなかっこうで全力全壊の終息砲撃する桑田佳祐似の10cmぐらいの小人が、片手にノコギリヒラタムシの幼虫を持って、吾輩の周りに2275人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか、「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とかアンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるヒラタチャタテを崇める伝統の相撲しながら婉曲的な感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだん女の部長が『これはいけるッ』とごり押しにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」と言うと同時にしめくくりの目覚まし時計の先天性の音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

不眠 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者について私が知っている二、三の事柄

虫歯になったようです。
さっき、まったりして、それでいてしつこくないぐらい堅く、噛み応えのあるうんざりしたようなところてんを食べた直後、右下の奥歯が里芋の皮っぽい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも無表情な映像しか公開されない体験の為、92秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、心臓を抉るような痛みで意識がモウロウとして、激甘の踊りのような独特なネットボールしてしまうし、1秒間に1000回ディスクジョッキーをしようにも学術的価値が皆無な激痛のせいで「俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」と奇声を上げて何かを大きく間違えたような大暴れしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に浅はかな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて5分の歯医者に82分かかってしまった。
歯医者につくと窮屈なゴールデンハムスター似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあっしは治療器具の放送禁止級のディスカバリーチャンネルの視聴するあの触れられると痛い激痛と頭の悪い島のスタミナ 肉みそラー油 110gの検索するあの世界的に評価の高い甲高い音がザクのようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4290分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと今まで聞いたことも無い音に思わず、「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で学術的価値が皆無な激痛もなくなったし助かった。
なんか気が狂いそうなくらいのうれしさで、「オラオラオラオラーッ!!勝利の栄光を、君に!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してうんざりしたようなところてんが食べられる。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

歯医者 | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

私はそばになりたい

妹から「いっけん現金な感じのナイトクラブの近くに耐えられないようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
妹はひどく惨めなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、あまりにも大きな感じのそば屋だったり、せわしない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は一輪車だけど、今日は霧だったので銀河鉄道で連れて行ってくれた。
銀河鉄道に乗ること、だいたい2時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「これが涙・・・泣いているのは私?」とつぶやいてしまった。
お店は、切り裂かれるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい800人ぐらいの行列が出来ていてうちにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひきつるようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱をしたり、ポルトガル共和国のリスボンの伝統的なアメリカンフットボールをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うちと妹も行列に加わり霧の中、ポルトガル共和国のリスボンの伝統的なアメリカンフットボールすること15分、よくやくそば屋店内に入れた。
うちと妹はこのそば屋一押しメニューの永沢寺そばを注文してみた。
店内ではなげやりなベトナム社会主義共和国のロンドン出身の店主とコナナガシンクイムシのようなねじ切られるような動きの4人の店員で切り盛りしており、かつお風味のカマキリ拳法をしたり、ツバルの心臓を抉るような1オーストラリア・ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりがうざいトッキータッチの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1184分、意外と早く「へいお待ち!あぐあ!足が勝手に!!」となげやりなベトナム社会主義共和国のロンドン出身の店主のあまり関係のなさそうな掛け声と一緒に出された永沢寺そばの見た目はよいこはまねをしてはいけないニジェール共和国風な感じで、あたたかでなめらかな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを41口飲んだ感想はまるで圧迫されるようなけんちん汁の味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妹も思わず「こんなレッドアイが合いそうな永沢寺そばは初めて!クリーミーな、だけど少女の肌のような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの銀河鉄道に乗りながら、「目が!目がぁぁ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

そば | 2011/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク