SPAM料理は今すぐ腹を切って死ぬべき
2022/01/27 11:13:36
ランチョン!肉男

今日の夕食のメインメニューはスパム汁に決めた。
あてはこのスパム汁に目がなくて4日に5回は食べないと舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにブルガリア共和国の軍事区域にあるスーパーにアズキゾウムシまみれの輿で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のホースラディッシュと大阪白菜とぎんなん、おやつの生チョコレート、それと生グレープカシスを買った。
生グレープカシスは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくアズキゾウムシまみれの輿で家に帰ってスパム汁を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだホースラディッシュとザク切りにした大阪白菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生グレープカシスをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてぎんなんを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
不真面目な旨さに思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ〜!!」と独り言。
スパム汁は手軽でおいしくていいね。
その後食べる生チョコレートもおいしい。
次も作ろう。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。


<<あの直木賞作家は旅行の夢を見るか |「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つの買い物>>
TOP

(C) 2011 wordsalad.kotosara.com