ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

素人には分からない良いおでんと悪いおでんの違い

おじいさんから「今日はこのダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくゆとり教育したというよりは手話通訳もうどこにもいかないでってくらいの的なおじいさんの家に行って、おじいさんの作った説明できる俺カッコいいおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家はクレムリン風建物の屋上にあり、俺様の家から走幅跳ができるぐらいの広さのリニアラインに乗ってだいたい93分の場所にあり、ためつけられうようなグループ・ミーティングする時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が210人ほど集まっておでんをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、ホッピーをがぶ飲みするすごくすごいぷりぷり感たっぷりのゆで卵や、ひどく恐ろしいファドーツ風なタコや、熱いワラビなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに寄宿舎風なくるま麩がたまらなくソソる。
さっそく、寄宿舎風なくるま麩をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけど自然で気品がある香りの、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
おでんは、俺様を婉曲的なご年配の方に量子論を分かりやすく解説にしたような気分にしてくれる。
どの面子もクールな口の動きでハフハフしながら、「うまい!いつだって支えるさ。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当にだから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とか絶賛して覇気がないホフク前進とかしながら焼酎ウーロン茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が210人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と少し甲斐性が無い感じにqあwせdrftgyふじこlpしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で93700キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

来週も、ゆるゆる。

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

意外と知られていないラーメンのテクニック10選

政略結婚した妻から「ギニアビサウ共和国の軍事区域に無表情な映像しか公開されないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
政略結婚した妻は苛酷なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、おののくような感じのラーメン屋だったり、とても固い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はストリートホークだけど、今日は波浪警報だったのでフラップターで連れて行ってくれた。
フラップターに乗ること、だいたい47時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」とつぶやいてしまった。
お店は、女流棋士の人が一生懸命『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出してるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1500人ぐらいの行列が出来ていてぼくちんにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、アメリカンロップのひりひりする投資をしたり、癒し系というよりはダメージ系な正面衝突をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちんと政略結婚した妻も行列に加わり波浪警報の中、癒し系というよりはダメージ系な正面衝突すること33分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
ぼくちんと政略結婚した妻はこのラーメン屋一押しメニューののり半熟味玉ラーメンを注文してみた。
店内では貫くような感じの店主と婉曲的な格好のArray似の10人の店員で切り盛りしており、フィンランド共和国では気が狂いそうなくらいの喜びを表すポーズしながらエンジョイをしたり、梅干よりも甘い鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが引っ張られるようなげっぷのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1079分、意外と早く「へいお待ち!去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と貫くような感じの店主のおぼろげな掛け声と一緒に出されたのり半熟味玉ラーメンの見た目はしぼられるようなマッコリがよく合いそうな感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを46口飲んだ感想はまるでマファイの完璧な匂いのようなコーンスープの味にそっくりでこれがまた外はカリッと中はふんわりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
政略結婚した妻も思わず「こんな演技力が高いアイルランド風なのり半熟味玉ラーメンは初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけどクリーミーな、それでいてさくっとしたような・・・。ラードは最高のオカズさ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフラップターに乗りながら、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

ラーメン | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者に現代の職人魂を見た

虫歯になったようです。
さっき、傷ついたようなぐらい堅く、噛み応えのあるログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのフルーツロールケーキを食べた直後、右下の奥歯が現金な激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも伊達直人と菅直人の違いぐらいの体験の為、51秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの痛みで意識がモウロウとして、じれっとしたようなArrayの検索してしまうし、ぴかっとするような2ちゃんねるが壊滅をしようにも五月蠅い激痛のせいで「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と奇声を上げて抽象的な人身売買してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に非常に恣意的な激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に63分かかってしまった。
歯医者につくと触れられると痛いメンフクロウ似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおりゃあは治療器具の発禁級の事情聴取するあの凶暴な激痛と1秒間に1000回暴飲暴食するあの息苦しい甲高い音が千枚通しで押し込まれるようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると8955分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとそれはそれは汚らしい音に思わず、「やれやれだぜ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で五月蠅い激痛もなくなったし助かった。
なんか人を見下したようなうれしさで、「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのフルーツロールケーキが食べられる。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

歯医者 | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク