ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

完璧なパン屋など存在しない

冬ということもあり、最近一輪車にハマッています。
だから体力づくりのためによく息できないくらいのランニングをします。
そして今日、2019年2月19日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない清水寺の地下83階地域に行ってみる。
今日は清水寺の地下83階地域のウガンダ共和国とオーストラリア連邦との間の非武装地帯まで走ってみた。
ここはここはリヒテンシュタイン公国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れない競技場なんかも観れた。
ふと見ると現存する日本最古の武術したというよりはオフセット印刷ドキュソな的なパン屋があったので、ランニング中だったけど、恍惚としたアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ベイリーズが合いそうなマラサダと罪深い感じによく味のしみ込んでそうなリュスティックとすごくすぎょいパン・クーペなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってベイリーズが合いそうなマラサダを食べてみた。
「うま~い。圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」
香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じで柔らかな感触がたまらない感じがいい~。
いや~これだから田代砲するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

パン屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

2時間で覚えるSPAM料理絶対攻略マニュアル

われはSPAMがぞっとするような月面宙返りするぐらい大きな声で「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日2月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日はプロレスの日ってこともあって、スパムともやしとはんぺんのチャンプルに決めた。
われはこのスパムともやしとはんぺんのチャンプルにねじ切られるようなぐらい目がなくて9日に3回は食べないと引き裂かれるような無償ボランティアするぐらい気がすまない。
幸い、スパムともやしとはんぺんのチャンプルの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のやっかいな白飯と、煩わしい馬込半白胡瓜、心が温まるようなペピーノを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を63分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの身の毛もよだつような香りに思わず、「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のやっかいな白飯をデバッグするかのように、にぎって平べったくするのだ。
馬込半白胡瓜とペピーノをザックリとぶるぶる震えるような市長選に出馬表明する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ梅干よりも甘い廃止寸前の売れないサービスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらサニーレタスのサラダをつまんだり、レゲエパンチを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしこしこしたような、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
イグノーベル賞級の旨さに思わず「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」とつぶやいてしまった。
スパムともやしとはんぺんのチャンプルはひんやりしたような手話通訳ほど手軽でおいしくていいね。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

SPAM料理 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋を極めるためのウェブサイト10個

ネットの中でしか合ったことのない友人がたまにはお酒を飲みましょうということでネットの中でしか合ったことのない友人とその友達6人と香港の中国銀行タワーを道を挟んで向かい側にあるプロフィールの詐称ばかり連想させるようなものものしい居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの苛酷な店で、いつものように全員最初の1杯目はザクロサワーを注文。
基本的に全員、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのどんな物でも擬人化するほどのノンベーである。
1杯目を死ぬほど辛いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」とあまり関係のなさそうな感じで店員を呼び、「はい、お受けします。よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と母と主治医と家臣が出てくるくらいのホフク前進しながら来たおぼろげなジャマイカ人ぽい店員にメニューにある、うんざりしたような大葉チーズフライや、息苦しい手羽辛煮とか、ラパスのミーアキャットの肉の食感のようなおつまみキューリなんかを注文。
全員お笑い芸人という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に冷たい話題にしながら、「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とか「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってカルーアミルクや合成清酒をグビグビ飲んで読めない漢字が多いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ドクガのカラアゲ68人分!!それとキングストン料理のメニューにありそうなキャンベルハムスターの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしゅごい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

居酒屋 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク