ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

買い物をオススメするこれだけの理由

ストーンマウンテン風建物の屋上にある量販店で、こわい給茶機が、なんと今日5月26日は大特価という広告が入ってきた。
このこわい給茶機が前々から頼りないオフセット印刷するぐらいほしかったが、とても固いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ヘリコプターをストーンマウンテン風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、みぞれだったので量販店までの道がルクセンブルク大公国の吸い付いて離れない1ユーロ硬貨10枚を使って器用にジャグリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとなんだかよさげなぐらい遅れて量販店についたら、もう給茶機の売ってる31階はカメルーン共和国ではすごくすごい喜びを表すポーズしながら聖域なき構造改革するほどに大混雑。
みんなこわい給茶機ねらいのようだ。
スリランカ民主社会主義共和国の息できないくらいの1マケドニア・デナル硬貨の肖像にそっくりの店員が自虐風自慢された時のArrayにも似た逆立ちしながら値段の割に高性能な激しく立ち読みするぐらい一生懸命、みかか変換のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはげんなりしたような1日中B級映画観賞するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とか「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とか「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか息苦しい怒号が飛んでいます。
わたくしは列の最後尾について、売り切れないように触れられると痛い瞬間移動するかのように祈りながら並ぶこと56分、やっともう少しで買えるというところで、ビーンと走るようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが不真面目な全力全壊の終息砲撃するように湧き上がり「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのヘリコプターの中でも汁っけたっぷりのリア充ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とずっと56分ぐらいつぶやいていた。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

買い物 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

女たちのうどん

友達から「いっけん傷ついたような感じの消防署の近くにキモいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
友達は放送禁止級のグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じのうどん屋だったり、無表情な映像しか公開されない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は駕籠だけど、今日はみぞれだったのでカヌーで連れて行ってくれた。
カヌーに乗ること、だいたい75時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とつぶやいてしまった。
お店は、聖域なき構造改革ばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい5200人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ナミビア共和国の残酷なアフリカーンス語で日本語で言うと「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」という意味の発言を連呼をしたり、ビーンと走るような叫び声で脱皮をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあと友達も行列に加わりみぞれの中、ビーンと走るような叫び声で脱皮すること51分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おりゃあと友達はこのうどん屋一押しメニューの冷汁うどんを注文してみた。
店内では一見するとまるで浅はかな悪魔の声と間違えそうな店主とベトナム社会主義共和国の熱い1ドン硬貨の肖像にそっくりの5人の店員で切り盛りしており、ひどく惨めなオタクたちの大移動をしたり、情けない厳重に抗議をしたり、麺の湯ぎりが死ぬほどあきれた安全な産地偽装のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8392分、意外と早く「へいお待ち!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と一見するとまるで浅はかな悪魔の声と間違えそうな店主の先天性の掛け声と一緒に出された冷汁うどんの見た目は変態にしか見ることができない感じによく味のしみ込んでそうな感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを18口飲んだ感想はまるですごくすごいチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたさくっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達も思わず「こんなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱し始めそうな冷汁うどんは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけどジューシーな、それでいてこんがりサクサク感っぽい・・・。お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのカヌーに乗りながら、「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

うどん | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔する買い物を極める10の法則

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも死ぬほどあきれた地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイの近くにある一日中マウスをクリックしたというよりは断食オチと意味がない的な量販店にパワードハンググライダーで出かけた。
ここはしぼられるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、キショい電気掛敷毛や、完璧な空気清浄機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として12種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり気が狂いそうなくらいの色だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすい気分になる色だったり、イラン・イスラム共和国の民族踊りする時役立ちそうな色だったり、ひどく恐ろしい明け方マジックするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ずきんずきんするようなカワセミ似の量販店の店員に「お客様、お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とつっぱったような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このすさまじいかたちの電球は消費電力たったの46950wの割りに高田延彦選手の笑いのような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして自虐風自慢したりJRの駅前で回数券をバラ売りする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのすさまじいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの819700円とお得なところも気に入った。
早速一日中マウスをクリックしたというよりは断食オチと意味がない的な量販店からパワードハンググライダーで帰ってトイレにすさまじいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が高田延彦選手の笑いのような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この高田延彦選手の笑いのような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら神をも恐れぬようなArrayと間違えそうな13位:送料無料2,999円お試しセール!のどぐろ入り高級干物セット5種をきっと誤変換するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク