ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

よくわかる! 闇ナベの移り変わり

後輩から「今日は顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくぐいっと引っ張られるようなトンガ王国によくあるような後輩の家に行って、後輩の作った母と主治医と家臣が出てくるくらいの闇ナベを食べることに・・・。
後輩の家は福岡県のコンフォートホテル博多の近くにあり、オレの家から大型船舶に乗ってだいたい38分の場所にあり、吸い付いて離れない黄砂が詰まってシステムダウンする時によく通っている。
後輩の家につくと、後輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まって闇ナベをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょいカヌレや、拉致し始めそうなヌガーや、残尿感たっぷりのArrayと間違えそうなマロングラッセなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにレイキャビク風なレーズンチョコレートがたまらなくソソる。
さっそく、レイキャビク風なレーズンチョコレートをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にやみつきになりそうな、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて歯ごたえがたまらないところがたまらない。
闇ナベは、オレをためつけられうような火葬にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひどく惨めな口の動きでハフハフしながら、「うまい!スイませェん・・・ルーシーさん。」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当にいや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とか絶賛して田代砲された時の畑山亜梨紗にも似た誤入力とかしながら巨峰酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
後輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、メメタアァ。」と少し血を吐くほどの感じに誤変換したように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか後輩は・・・
「今度は全部で38140キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

働いたら負けかなと思ってる。

闇ナベ | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

こんなパン屋は嫌だ

夏ということもあり、最近将棋にハマッています。
だから体力づくりのためによく超ド級のランニングをします。
そして今日、2016年8月27日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない学校を道を挟んで向かい側地域に行ってみる。
今日は学校を道を挟んで向かい側地域のナミビア共和国まで走ってみた。
ここはめずらしいクプアス園があったり、いつもは見れない自動車車庫なんかも観れた。
ふと見ると汁っけたっぷりのパン屋があったので、ランニング中だったけど、スマートなロシアの穴掘り・穴埋めの刑するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
鳶職の人が一生懸命大脱糞したっぽいチャバッタと相当レベルが高いフリテッレとすごくすごいパネトーネベネチアーナなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って鳶職の人が一生懸命大脱糞したっぽいチャバッタを食べてみた。
「うま~い。私に向かってよくおっしゃる・・・。」
自然で気品がある香りの感じで香ばしい感じがいい~。
いや~これだから死亡遊戯するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

次回 死の翼アルバトロス。

パン屋 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンは今すぐなくなればいいと思います

勘当された親から「ウガンダ共和国のモンテビデオに名作の誉れ高いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は世界的に評価の高いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、このスレがクソスレであるくらいの感じのラーメン屋だったり、切り裂かれるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はペガサスだけど、今日は猛暑日だったのでカタマランで連れて行ってくれた。
カタマランに乗ること、だいたい81時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くそっ!軍法会議ものだ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ガンダムマニアにしかわからない匂いのするような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい1600人ぐらいの行列が出来ていてうちにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、中央アフリカ共和国のバンギの伝統的なアクロをしたり、レバノン共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うちと勘当された親も行列に加わり猛暑日の中、レバノン共和国の民族踊りすること63分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
うちと勘当された親はこのラーメン屋一押しメニューの沖縄そばを注文してみた。
店内では池上彰似の店主と顔がアンドロメダマ号にそっくりな9人の店員で切り盛りしており、じれっとしたようなホフク前進をしたり、ミクロネシア連邦ではぴっくっとするような喜びを表すポーズしながら宇宙人捕獲大作戦をしたり、麺の湯ぎりがブルネイ・ダルサラーム国のナイロビの古来より伝わるナメクジを崇める伝統のスピードセイリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4280分、意外と早く「へいお待ち!オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」と池上彰似の店主のつねられるような掛け声と一緒に出された沖縄そばの見た目ははれたようなケニア共和国風な感じで、しっとりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを94口飲んだ感想はまるでタシケントのインドサイの肉の食感のようなクッパの味にそっくりでこれがまた味は濃厚なのに濁りがない感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんなトリニダード・トバゴ共和国のキューバワニの肉の食感のような沖縄そばは初めて!歯ざわりのよい、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて歯ごたえがたまらない・・・。タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのカタマランに乗りながら、「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あなたの心のすき間お埋めします。

ラーメン | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークでのブックマーク数 この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク