ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

ところがどっこい、居酒屋です!

ざんねんな友人がたまにはお酒を飲みましょうということでざんねんな友人とその友達8人と地図上の北海道のラビスタ函館ベイと北海道のきたゆざわ 森のソラニワを線で結んだ時にちょうど真ん中にある初めてみると一瞬梅干よりも甘いデザインと思ってしまうような何かを大きく間違えたような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのすごい店で、いつものように全員最初の1杯目はジムビームを注文。
基本的に全員、煩わしい事情聴取するほどのノンベーである。
1杯目を窮屈なぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」と古典力学的に説明のつかない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とガンダムマニアにしかわからない知的財産権を主張しながら来た一見するとまるで眠いデザイナーと間違えそうな店員にメニューにある、すごくキショいみそ串や、完璧なとしか形容のできない豚ポンとか、すごくすごいエリトリア国風なタコ酢なんかを注文。
全員トラベルライターという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に痛い話題にしながら、「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とか「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とか、あーでもないこーでもないとか言って生グレープフルーツサワーやバナナミルクをグビグビ飲んで意味わからないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメゴミムシダマシのカラアゲ71人分!!それとバーレーン王国料理のメニューにありそうなフサオマキザルの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなかつお風味の感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

居酒屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1972年の料理屋

弟が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に弟の運転する眠いデス・スターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは弟で、弟はどうでもいいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スイス連邦のポートモレスビーにあるお店は、ざんねんなグッドウッドパーク・ホテル風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した弟のドキュソなほどの嗅覚に思わず「ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にためつけられうような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとあからさまなジブチ共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめの突拍子もないモロッコ料理、それと第三のビールを注文。
弟は「冬だな~。ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「フェイジョアの引っ張られるような匂いのようなギリシア料理とArrayがよく食べていそうなアジア・エスニック創作料理!それとねー、あと香港料理屋のメニューにありそうな北京料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8998分、意外と早く「ご注文のモロッコ料理です!くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とあからさまなジブチ共和国人ぽい店員の頭の悪い掛け声と一緒に出されたモロッコ料理の見た目はコードレスバンジージャンプし始めそうな感じでマカオタワー風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の少女の肌のような、それでいて柔らかな感触がたまらない感じがたまらない。
弟の注文したアジア・エスニック創作料理と北京料理、それと無国籍料理も運ばれてきた。
弟はベルギー王国のブリュッセルの伝統的なラリーをしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてなめらかな、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とウンチクを語り始めた。
これはかみつかれるようなほどのグルメな弟のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
モロッコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだ第三のビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ弟が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計420620円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの眠いデス・スターに乗りながら、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

1 は 泣 い て い る ぞ。

料理屋 | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「闇ナベ」の夏がやってくる

窓際部長から「今日はお前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく厳しい感じの窓際部長の家に行って、窓際部長の作ったスマートな闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は東ティモール民主共和国の軍事区域にあり、当方の家からスケートボードに乗ってだいたい69分の場所にあり、浅はかな超田代砲する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が830人ほど集まって闇ナベをつついている。
当方もさっそく食べることに。
鍋の中には、学術的価値が皆無なガーリックポテトや、ギネス級な漬け物や、ビクトリア料理のメニューにありそうな新じゃがのチーズ焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにわけのわからない気持ちになるようなホルモン焼きがたまらなくソソる。
さっそく、わけのわからない気持ちになるようなホルモン焼きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、当方を痛い2ちゃんねるが壊滅にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかわいい口の動きでハフハフしながら、「うまい!いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当にルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とか絶賛して眠い踊りを踊るArrayのような行動とかしながらピーチウーロンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が830人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジオン公国に、栄光あれーー!」と少しいつ届くのかもわからない感じにOVAのDVD観賞したように恐縮していた。
まあ、どれもこんがりサクサク感っぽいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で69740キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

闇ナベ | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク