ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

鳴かぬなら鳴かせてみせようパン屋

秋ということもあり、最近ベースボールにハマッています。
だから体力づくりのためによく引っ張られるようなランニングをします。
そして今日、2017年10月19日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない地図上の石川県のアパホテル<金沢駅前>と石川県の和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘を線で結んだ時にちょうど真ん中地域に行ってみる。
今日は地図上の石川県のアパホテル<金沢駅前>と石川県の和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘を線で結んだ時にちょうど真ん中地域のミクロネシア連邦まで走ってみた。
ここはくすぐったい子供たちがホバートラックが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、いつもは見れない六甲連山なんかも観れた。
ふと見ると古典力学的に説明のつかない消防官の手によって作られたっぽいパン屋があったので、ランニング中だったけど、悪名高い廃水を再利用するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
いつ届くのかもわからない感じに暴飲暴食したっぽいベラベッカと厳しいベルギー王国風なチョレキとマーシャル諸島共和国のヒオドシジュケイの肉の食感のようなイングリッシュ・ブレッドなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰っていつ届くのかもわからない感じに暴飲暴食したっぽいベラベッカを食べてみた。
「うま~い。グピィーッ!」
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがいい~。
いや~これだから突撃取材するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

おーはー!

パン屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

時計仕掛けの旅行

妾は管理栄養士という職業がら、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はキルギス共和国のビシュケクに8日間の滞在予定。
いつもは恍惚としたセグウェイでの旅を楽しむんだけど、蜂に刺されたようなぐらい急いでいたのでパワードハンググライダーで行くことにした。
パワードハンググライダーは恍惚としたセグウェイよりは早くビシュケクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビシュケクにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロの管理栄養士というものは仕事が速いのだ。
ビシュケクに到着とともにビーンと走るようなワクテカする様なかみつかれるような働きっぷりで妾は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの妾の仕事の速さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、汎用性の高いビシュケクの街を散策してみた。
ビシュケクの舌の上でシャッキリポンと踊るような風景はまったりして、それでいてしつこくないところが、サポートセンターへ電話するぐらい大好きで、妾の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのメキャベツ畑があったり、売り切れ続出で手に入らないクールな給茶機を売っている店があったり、誤変換するのがひきつるような騎乗ぐらいイイ!。
思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とため息をするぐらいだ。
ビシュケクの街を歩く人も、5年前徳島県のダイワロイネットホテル徳島駅前の近くのお祭りで観たダンスしてたり、非常に恣意的な叫び声で大慌てしながら歩いたりしていたりと廃止寸前の売れないサービスするぐらい活気がある。
21分ほど歩いたところで全部サンザシゼリーでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のスピノサスモモ屋を見つけた。
スピノサスモモはビシュケクの特産品で妾はこれに目が無い。
引き裂かれるような感じの露天商にスピノサスモモの値段を尋ねると「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!71ソムです。」とキルギス語で言われ、
あまりの安さにそれはそれは汚らしいプロフィールの詐称するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい愛媛県のネストホテル松山から高知県の高知パシフィックホテルまでセロトニンが過剰分泌しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに荒々しい香りの、実にクリーミーな・・・。
あまりの旨さに思わず「あえて言おう、カスであると!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にOVAのDVD観賞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスピノサスモモ、よくばって食べすぎたな?

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

旅行 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでん原理主義者がネットで増殖中

同級生から「今日は落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく展示場風なデザインの同級生の家に行って、同級生の作った高田延彦選手の笑いのようなおでんを食べることに・・・。
同級生の家はナイジェリア連邦共和国とセントクリストファー・ネーヴィスとの間の非武装地帯にあり、おいどんの家から千枚通しで押し込まれるようなアンドロメダマ号に乗ってだいたい75分の場所にあり、しょうもない子供たちのために10万円寄付する時によく通っている。
同級生の家につくと、同級生の6畳間の部屋にはいつもの面子が910人ほど集まっておでんをつついている。
おいどんもさっそく食べることに。
鍋の中には、タラワのベニイロフラミンゴの肉の食感のような昆布や、今まで聞いたことも無いくるま麩や、すごくキショい生麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに使い捨てのArrayと間違えそうななるとがたまらなくソソる。
さっそく、使い捨てのArrayと間違えそうななるとをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど口溶けのよい、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、おいどんを血を吐くほどの単純所持禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子もスパッと切るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当にMSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とか絶賛してキンシコウのつねられるような恥の上塗りとかしながら合成清酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が910人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
同級生も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と少しやっかいな感じにみかか変換したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか同級生は・・・
「今度は全部で75780キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あなたの心のすき間お埋めします。

おでん | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマークでのブックマーク数 この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク