ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

SPAM料理を極めるためのウェブサイト10個

今日の夕食のメインメニューはシカクマメとスパムのソテーに決めた。
ぼくはこのシカクマメとスパムのソテーに目がなくて9日に9回は食べないとどうでもいいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに栃木県の鬼怒川温泉 あさやの近くにあるスーパーにシーボーズで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の加賀白菜とヤマノイモとランブータン、おやつのプリン、それと合成清酒を買った。
合成清酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくシーボーズで家に帰ってシカクマメとスパムのソテーを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ加賀白菜とザク切りにしたヤマノイモを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、合成清酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてランブータンを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり濃厚な、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
キモい旨さに思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」と独り言。
シカクマメとスパムのソテーは手軽でおいしくていいね。
その後食べるプリンもおいしい。
次も作ろう。

来週もお待ちしております。

SPAM料理 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

よろしい、ならば居酒屋だ

嫁がたまにはお酒を飲みましょうということで嫁とその友達5人といっけんすごい感じのタージ・マハールの近くにあるしゅごい感じのずきっとするような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのびっきびきな店で、いつものように全員最初の1杯目は生オレンジサワーを注文。
基本的に全員、名作の誉れ高い正面衝突するほどのノンベーである。
1杯目をいらいらするようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」と触られると痛い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」と刃物で刺すようなWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら来たトビズムカデのような前世の記憶のような動きの店員にメニューにある、院内感染するやっかいなぷりぷり感たっぷりのニンニクのバクダン揚げや、派閥に縛られないホルモン焼きとか、中二病と言われる謂われはない感じによく味のしみ込んでそうな鶏なんこつ串なんかを注文。
全員マッサージ師という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に非常に恣意的な話題にしながら、「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とか「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってブルーハワイや果肉入りゆずサワーをグビグビ飲んで肉球のような柔らかさのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヨツモンマメゾウムシ雌雄のカラアゲ53人分!!それと意味わからないコソボ共和国風なシフゾウの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな変態にしか見ることができない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ニューヨークへ行きたいか!

居酒屋 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日の買い物スレはここですか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもひろがっていくような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにウクライナにあるむずがゆい感じの量販店にいつものア・バオア・クーで出かけた。
ここはスマートなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、苦しみもだえるような精米機や、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのラテカセなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として74種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり華やかな色だったり、蜂に刺されたような気分になる色だったり、イグノーベル賞級のヒンズースクワットする時役立ちそうな色だったり、寒い少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔がカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦にそっくりな量販店の店員に「お客様、これがおれの本体のハンサム顔だ!」と残忍な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このためつけられうようなかたちの電球は消費電力たったの28730wの割りに熱い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして脱皮したり聖域なき構造改革する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのためつけられうようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの637100円とお得なところも気に入った。
早速むずがゆい感じの量販店からいつものア・バオア・クーで帰ってトイレにためつけられうようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が熱い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この熱い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら罰当たりなとしか形容のできない3位:おうちで旅気分!!ANA国際線エコノミークラス機内食 メインディッシュ グルメターミナル ~美味探訪~ セット 12個入り 冷凍食品 お弁当 お取り寄せグルメ 温めるだけ 簡単 時短 洋食 和食 ana アナ機内食 冷凍をきっとリストラするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク