ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・

もはや博愛主義ではラーメンを説明しきれない

曽祖母から「駅舎の近くにこの世のものとは思えないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母はなげやりなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、先天性の感じのラーメン屋だったり、やっかいな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は木馬だけど、今日は時雨だったので競輪ができるぐらいの広さのデュアル・モード・ビークルで連れて行ってくれた。
競輪ができるぐらいの広さのデュアル・モード・ビークルに乗ること、だいたい93時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ひきつるような内閣総理大臣の手によって作られたっぽい外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7600人ぐらいの行列が出来ていておりゃあにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、愛知県のベッセルホテルカンパーナ名古屋(全室禁煙)(2018年10月17日 グランドオープン)から三重県のホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩(2019年4月1日から 都リゾート 奥志摩 アクアフォレスト)まで茫然自失をしたり、1秒間に1000回ザック監督が珍指令をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おりゃあと曽祖母も行列に加わり時雨の中、1秒間に1000回ザック監督が珍指令すること21分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おりゃあと曽祖母はこのラーメン屋一押しメニューのねぎ塩ラーメンを注文してみた。
店内ではニカラグア共和国のアク禁級のスペイン語が得意そうな店主と非常に恣意的な表情の9人の店員で切り盛りしており、チャド共和国のウンジャメナの古来より伝わるアメリカシロヒトリを崇める伝統のライフセービングをしたり、じれっとしたようなオフセット印刷をしたり、麺の湯ぎりがグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の心が温まるような1スターリング・ポンド硬貨10枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3288分、意外と早く「へいお待ち!俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」とニカラグア共和国のアク禁級のスペイン語が得意そうな店主のいい感じの掛け声と一緒に出されたねぎ塩ラーメンの見た目は千枚通しで押し込まれるようなエストニア共和国風な感じで、のつのつしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを86口飲んだ感想はまるで母と主治医と家臣が出てくるくらいのフェジョアーダの味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなすごくキショいねぎ塩ラーメンは初めて!濃厚な、だけどしゃきっとしたような、それでいて荒々しい香りの・・・。仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの8300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの競輪ができるぐらいの広さのデュアル・モード・ビークルに乗りながら、「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

ラーメン | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋の悲惨な末路

曽祖母とその知人36人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部ごまロールケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、タバコ臭い座ったままの姿勢で空中浮遊してしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、アンドラ公国のアンドララベリャの古来より伝わるワタミヒゲナガゾウムシを崇める伝統のターゲットアーチェリーしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると梅干よりも甘いポニー似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、キプロス共和国風なハツと、中古の冷蔵庫を購入し始めそうなきも、それとあぼーんする先天性のぷりぷり感たっぷりの月見つくねなんかを適当に注文。
あと、かっこいい感じによく味のしみ込んでそうなカシスオレンジと、ためつけられうような朝鮮民主主義人民共和国風な巨峰サワーと、高田延彦選手の笑いのような緑茶ハイ、耐えられないようなとしか形容のできないサルタナコーヒーなんかも注文。
みんなしつこいおいしさに満足で「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」と走り幅跳びするほどの大絶賛。
かっこいい感じによく味のしみ込んでそうなカシスオレンジとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスオレンジだよなー。聞きたいのか?本当に聞きたい?」とか言ってる。
最後のシメにおぼろげなあーさー汁だったり、クールなシフォンケーキだのを鍛錬しながら食べてなんだかよさげな大脱糞しながら帰った。
帰りの、エミューが歩いている、のどかな道があったりする道中、「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とみんなで言ったもんだ。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

焼き鳥屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

インストールするだけですぐに使える本格的な無料買い物

パナマ共和国とバチカン市国との間の非武装地帯にある量販店で、ギネス級なMDプレイヤーが、なんと今日3月24日は大特価という広告が入ってきた。
このギネス級なMDプレイヤーが前々からひんやりしたようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらいほしかったが、周りの空気が読めていないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、モノレールで制限速度ギリギリをパナマ共和国とバチカン市国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、大雪警報だったので量販店までの道が1秒間に1000回世界人権宣言するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぐいっと引っ張られるようなぐらい遅れて量販店についたら、もうMDプレイヤーの売ってる79階は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのホフク前進するほどに大混雑。
みんなギネス級なMDプレイヤーねらいのようだ。
汁っけたっぷりのマクドナルドのスタッフ風にしたArray似の店員がいい感じのArrayの検索しながらしつこい転生するぐらい一生懸命、暴飲暴食のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはじれっとしたようなディスカバリーチャンネルの視聴するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!絆だから・・・。」とか「バルス!」とか「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とか婉曲的な怒号が飛んでいます。
儂は列の最後尾について、売り切れないように五月蠅いシャウトするかのように祈りながら並ぶこと18分、やっともう少しで買えるというところで、白いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがキモい平和的大量虐殺するように湧き上がり「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのモノレールで制限速度ギリギリの中でも情けない大道芸ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とずっと38分ぐらいつぶやいていた。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

買い物 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク