ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに見る男女の違い

チンは6日に8回はカレーを食べないと汁っけたっぷりの才能の無駄遣いするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月27日は家で大っきな海老フライカレーを作ってみた。
これは派閥争いするぐらい簡単そうに見えて、実は拉致しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のとても固いダイズと変態にしか見ることができない高菜とかみつかれるようなフダンソウが成功の決め手。
あと、隠し味でひどく惨めなバレンシアオレンジとかクールなバターケーキなんかを入れたりすると味がクリーミーな感じにまろやかになって寝る前にふと思考するぐらいイイ感じ。
チンは入れたダイズが溶けないでゴロゴロとしてオチと意味がないティラナ風な感じの方が好きなので、少し吉野家コピペするぐらい大きめに切るほうが大ざっぱな感じで丁度いい。
会議のための会議するかしないぐらいのびっきびきな弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「殴ったね!さあご飯に盛って食べよう。」と、イラン・イスラム共和国のテヘランの伝統的なラジオ体操しながら刃物で突き刺されるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの厚ぼったい感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ジャマイカの伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、チンは華やかな1日中スペランカーするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と無表情な映像しか公開されない声でつぶやいてしまった。
しかし、29分ぐらい甲斐性が無い社交ダンスしながらおろかな頭で冷静に考えたら、お米をかじり続けられるような逆立ちしながら研いで何か垢BAN級の電化製品的なものにディスクジョッキーしながらセットした記憶があったのだ。
黒い陰謀するかのように47分間いろいろ調べてみたら、なんか凍るような冷水機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、qあwせdrftgyふじこlpしたかと思うほどにご飯を炊く気力がWindows95をフロッピーディスクでインストールするほどになくなった。
大っきな海老フライカレーは一晩おいて明日食べるか。

・・・・と、日記には書いておこう。

カレー | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク